トップページ » プロ浄化トーテムハンターの朝は早い 後編

プロ浄化トーテムハンターの朝は早い 後編

22時17分

ここで彼の目つきが鋭くなる。
視線の先を見ると、ゼニウスのHPが残り0.2ゲージになっていた。
声のトーンを落として彼が語りかけてくる。

カフェ「ここでスキルを打つと、浄化トーテム取りにくいしね。
今は0.2ゲージ、いつもより早い削り具合だ。
アマチュアは場合によっちゃここでスキル打つからね。
僕は、そう言う所ではスキル打たないし。」

声とあわせて、ゼニウスとは反対方向を振り向く。
我々は目を見張った。

そんな彼に予想外の事態が起こる。

じゅじゅ「おい、カフェさんもう走り出してるぞ!」

途端に、周囲が慌ただしくなった。

しかし、ここでプロの業に、我々は目を見張ることとなる。

カフェ「いやいや・・・、違いますて。
ガーストが来そうになってたから、僕が引き付けておこうと思ってただけです。」

言い終わった後、彼は、再び浄化トーテムに向かった。

彼から後で聞いたが、これもまた、慣れの果てだという。
PTメンバーとその場の雰囲気を考えた、ギリギリの業だそうだ。

じゅじゅさんが慌ててテレポートして消えた姿が、
彼に余裕の表情を浮かばさせていた。

彼とじゅじゅさんが争奪戦を終えた後、
ふとせんむさんを見ると、若干背中に哀愁が漂っているのが感じ取れた。

22時19分

我々は1Rを無事に突破し、
最初の難関である2Rへ突入した。

野良でのPTでは無傷で乗り越えられるような場所ではない。
張り詰めた空気が、皆が緊張しているのだということを教えてくれた。

探偵「緊張していないんですか?」

カフェ「まぁ、ね。でも、せんむさんがパラで来たから、僕らも安心して攻撃ができるわけで。
それを考えると、反対から精一杯攻撃してればいいもんかな。はは。」

一切の妥協を許さない彼の姿勢は、真剣そのものだった。

2Rの戦闘はとりとめのないものだった。
バフでの全体毒確認、退避場所の確認、発狂後のエクセレミラクル。
おおよそ、どのようなPTでも、同じようにこなしている戦闘。
火力が高いか低いかによって変わるが、
彼にとってはあまりいい感じではない事は彼の顔色から窺い知る事ができた。

特に、火力の高さによる削りの早さが彼に焦りの色を見せた。

しかし、ここでも彼の判断は早かった。

発狂後の戦闘も、スキルを放ちつつ敵の攻撃を躱し、
次のスキルに繋げる。

発狂後の全体毒が発生する前にモルゴンを討伐し、ぎりぎり浄化トーテム取得に成功した。

3R開始前のCT回復待ちの時間に彼に話を聞く事にした。

探偵「焦り、ありましたよね?」

カフェ「絶対やっちゃいけないのは、
1Rみたいに敵のHPゲージが残っているのに浄化トーテムを先に取りに行くこと。
倒しきれなくて全体毒が来てPTが壊滅しちゃうし、それだけは避けないと。」

ここに、熟練の技を見た。

はにきち「ミラクルOKでーす」
リスカレム「めっさ緊張する・・・」

その後も彼は順調に浄化トーテムを拾い続けた。

end

目がwwめっちゃ澄んでるwww

書いててもう意味が分からなくなってきた
全員出演させるのも無理だと気づいた
打ち切り漫画ってこんな感じなんだなぁと感慨深い思いでございます
怒られないか心配でございます

トラックバックURL
コメント
1. Posted by じゅじゅ   2012年03月20日 21:36
探偵先生の次回作にご期待ください!


最後のヲリくん使い回しですね
僕の目はごまかせません
2. Posted by 探偵(管理人)   2012年03月20日 21:51
> じゅじゅさん

くっくっく・・・俺がなぜ今までのレスに返信をしていなかったか分かるか?
返信するごとに戦闘力が増してこの星が大変なこt

すみませんさぼってました今度からはちゃんとします
あと画像は困った時に使っていこうと思います
肖像権の侵害とかまったく考えてません はい


3. Posted by じゅじゅ   2012年03月21日 02:46
あっそんなつもりじゃ・・・!
気にしないでください!ただの構ってさんですいません!


困ったときにナクリスさん使うのはアリだな・・・頂いて行こう
4. Posted by アウリー   2012年03月21日 10:20
困ったときに使うってどんな位置になったるんやオレは!
知らないうちにいじられキャラみたいな位置になってきたな・・・いいけどね!
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星